便利屋ほほえみ|家事代行・ハウスクリーニング・高齢者、介護必要度が高い方の介護サービス|江戸川区・葛飾区・江東区

初回のご依頼30分(1,000円)は無料!家事代行や、お子様のお世話や高齢者の介護、ペットのお世話まで便利屋ほほえみにお任せ!

ホーム便利屋ほほえみブログ ≫ 介護問題・体験談・認知症の症状の始まり ≫

介護問題・体験談・認知症の症状の始まり

一緒に住んでみると、様々な異変に気がつきました。
①綺麗好きな母が、掃除をしなくなった。
②便座に汚物が付着している。
③匂いに鈍感になる。
④会話が噛み合わなくなる回数が増える。

これらの変化が意味することに、当時の私は気がつきませんでした。
何かあれば叱責し、気のない母の返事を虚しく聞いていました。
そんな日々が一か月ほど続きます。

私が目を覚ますと、母は寝る前と同じ姿勢で座り、テーブルを見つめていました。
「寝てないのか?」そう聞いても反応はありません。
テーブルの上に乗った食事を見ると、一切手をつけていません。
時間を逆算すると、おそらく12時間は食べていませんし、水分も摂っていません。
さすがに、おかしいと思い「何で食べないんだ?」と聞いても無反応。
私は母の肩を掴み「どうしたんだ!」と大声を出すと
「もうやめよう」と母は言いました。
 
2020年07月07日 20:54

コメント一覧

  • 投稿されたコメントはありません

コメント投稿フォーム

投稿者名
タイトル
メールアドレス(非公開)
本文