便利屋ほほえみ|家事代行・ハウスクリーニング・高齢者、介護必要度が高い方の介護サービス|江戸川区・葛飾区・江東区

初回のご依頼30分(1,000円)は無料!家事代行や、お子様のお世話や高齢者の介護、ペットのお世話まで便利屋ほほえみにお任せ!

ホーム便利屋ほほえみブログ ≫ 介護問題・体験談・メンタルクリニックでの診断 ≫

介護問題・体験談・メンタルクリニックでの診断

「もうやめよう」
「もう終わりにしよう」
この二言は、生涯忘れられません。

母は何を聞いても何もしていない時でも、「もうやめよう」「もう終わりにしよう」
この二言を、ただ繰り返すだけの人間になりました。
そして、寝ない、飲食はしない。
このままではヤバイ・・・。

母の日常を知らない私は、日常を知るために部屋の隅々まで手がかりがないかと探しました。
財布の中に母が通う病院の診察券を見つけました。
数枚ある中で、聞き覚えのある病院名が目に留まります。
焦りが募りますが深呼吸をして番号をタップし、当日の予約をとり、嫌がる母を連れ
小岩から葛西までタクシーで向かいました。

着いた先はメンタルクリニックです。
母を見た担当医は、開口一番「これは私が知っている西山さんじゃない」
私は何とか治してほしいと懇願しますが、ウチでは難しいと主治医は言います。
腕を組み、口をへの字に曲げる主治医から言い渡されたのは、他の病院の紹介でした。
聞けば、主治医の仲間である病院なので安心してほしいと。
初対面の主治医と、母との信頼関係にすがるように、タクシーを走らせました。
2020年07月08日 21:05

コメント一覧

  • 投稿されたコメントはありません

コメント投稿フォーム

投稿者名
タイトル
メールアドレス(非公開)
本文