便利屋ほほえみ|家事代行・ハウスクリーニング・高齢者、介護必要度が高い方の介護サービス|江戸川区・葛飾区・江東区

初回のご依頼30分(1,000円)は無料!家事代行や、お子様のお世話や高齢者の介護、ペットのお世話まで便利屋ほほえみにお任せ!

ホーム便利屋ほほえみブログ ≫ 物流ブラック企業・待ち時間は8時間以上 ≫

物流ブラック企業・待ち時間は8時間以上

あまりに理不尽な物言いに、自分でも顔が険しくなるのがわかりました。
「それから、お前のトラックも外に出しとけよ。これから大型が入ってくるからな」
これから大型が入るだと?

センターの言う大型とは、20トンクラスのトラックのことです。
各メーカーの大型トラックは、商品をセンターに運びます。

一斉に集まった商品はフォークリフトでセンター内に運ばれ、検品されます。
検品された商品は、ほぼ手作業で各店に振り分けられ、そこから更に検品されてから我々ドライバーが積み込みます。

まだ大型トラックが来ていないうえに、これらのセンター作業をするとなると、何時間かかるかわかりません。

私は近所の公園の横にトラックを停めますが、普通に駐車禁止場所です。
19時を過ぎると、続々と他社のトラックが辺りを周回し始めました。

そして、先輩たちも私に気が付きます。
さすがにセンターへの恨み節に花が咲きました。愚痴に愚痴が重なりますが、ちょくちょくセンターの準備が終わったかと様子を見に行きました。

愚痴にも飽き、寒さが身に染みてきました。
騒音防止とガソリン代節約のために、エンジンをかけないトラックの中で携帯を操作していると、正午を過ぎていました。

フロントガラスに雪が舞ってきたのは深夜2時頃です。
これを合図にしたのか、センターから積み込み許可が下りました。
待ち時間は、なんと8時間以上です。

トラックを積み込みバースに着け、かじかむ手と冷えた身体に気合をいれます。
時間と共に安全靴に雪が積もり、荷台の床が濡れていきます。
早く出発したいという焦りも募りました。

他のドライバーも同じ気持ちのようで、周囲からクラクションが鳴ったり、早く積めと具体的に言葉に出すようになります。
センター全体が苛立ちと殺気に満ちていくのを感じました。
 
2020年08月17日 19:25

コメント一覧

  • 投稿されたコメントはありません

コメント投稿フォーム

投稿者名
タイトル
メールアドレス(非公開)
本文