便利屋ほほえみ|家事代行・ハウスクリーニング・高齢者、介護必要度が高い方の介護サービス|江戸川区・葛飾区・江東区

初回のご依頼30分(1,000円)は無料!家事代行や、お子様のお世話や高齢者の介護、ペットのお世話まで便利屋ほほえみにお任せ!

ホーム便利屋ほほえみブログ ≫ 物流ブラック企業・ホワイト企業との対比 ≫

物流ブラック企業・ホワイト企業との対比

眠くならないよう軽食を摂り、汚れたスコップを助手席に放り込んでからタイヤとチェーンの状態を見てみました。

考えてみれば、月に1度だけ簡単にタイヤを見ていましたが、タイヤを凝視したことはありません。

本来ならドライバー失格ですが、整備に知識も興味もない私が見ても明らかに凹凸がなく、ツルツル状態に見えます。
チェーンも見ますが、チェーンは何とか持ちそうな気がしました。

環状線はタイヤマークがつき、ゆっくりですが陸橋も登れるくらいに回復していました。
脇道も何とか走行できます。普段の倍くらい時間がかかりましたが、無事センターに到着することができました。

センターは静まり返り、何も稼働している気配はありません。
正直、またかと思いますが、同時に少しでも睡眠がとれるという喜びもありました。
アラームを0時にセットし、約4時間寝ました。

目が覚めると、フロントガラスには再び雪が乗っています。
雪を払いに外に出ると、他社のドライバーも降りてきました。

話題は、もちろん前日の話です。
聞けば、しっかりした整備士がいる会社のトラックならば、前日の雪でもハマることはなっかったという。

もちろん真新しいスタットレスタイヤにチェーンを履いて、万全の備えをしてドライバーを守っている証だと感じました。

羨ましさと同時に、深々と積もる雪を恨めしく思いました。
どこからか積み込みが出来ると聞こえ、センターに入り積み込みを開始します。

積み込みが終わると、前日より多くの雪が積もっていました。
慎重にハンドル操作をしていましたが、大通りに出る手前で異変を感じます。
慌ててトラックから出て原因を探してみると、後輪に装着されていたチェーンが消えていました。
2020年08月21日 19:42

コメント一覧

  • 投稿されたコメントはありません

コメント投稿フォーム

投稿者名
タイトル
メールアドレス(非公開)
本文