便利屋ほほえみ|家事代行・ハウスクリーニング・高齢者、介護必要度が高い方の介護サービス|江戸川区・葛飾区・江東区

初回のご依頼30分(1,000円)は無料!家事代行や、お子様のお世話や高齢者の介護、ペットのお世話まで便利屋ほほえみにお任せ!

ホーム便利屋ほほえみブログ ≫ 高齢者詐欺・迷路について説明できますか? ≫

高齢者詐欺・迷路について説明できますか?

継続の客からは、想像を超えたウチへの辛辣な批判ばかりだ。
会員は怒りを通り越し、返金を要求する者や、すべて録音したから訴えてやるぞ。などと新規客とは真逆で、一方的に責める立ててくる。

内情を知っている私は、会員からの罵詈雑言の数々には耐えられたが、法的根拠を元に脅してくることには尻込みしてしまう。
理由は簡単だ。このような犯罪会社の責任をとるのが嫌だからだ。ていうか無理。

山口からの魔法の言葉を解読しようと努力したが、やはり詐欺は詐欺でしかない。
法律を盾にされたりしたら、返す言葉などない。捕まるのがオチだ。
どんなに頑張っても、頭の片隅に必ずある『詐欺』という思いを拭うことはできなかった。

事実、新規客はマニュアルに従い会員に移行できるが、継続させるのは困難で、再び私は逃げ出す算段を考えるようになりました。

当初から継続率が悪い私を見て、山口は溜め息混じりに呼びつけます。
呼ばれた理由はわかっています。しかし、さすがの山口でも打開策を授けるのは容易ではないだろう。
そんな僅かな期待と、論破してやるという決意で山口の横に立ちました。

山口は基本的にPCのキーボードを叩き、画面から視線を外さない。
この行動は、毎週日曜日に会員に送る詐欺文章を作るためだ。
今回もキーボードにあてた指を止めずに、視線を私に向けることなく話し始めた。

「迷路って知っているか?」
初めて聞いた物理学者が、眉間に皺を寄せた『相対性理論』についての切り口のように、摩訶不思議な言葉を山口は発した。

「迷路は知っています」さすがに、それくらいは知っている。

「では、迷路について説明してくれ。知っているんだろ?」
2020年09月02日 21:02

コメント一覧

  • 投稿されたコメントはありません

コメント投稿フォーム

投稿者名
タイトル
メールアドレス(非公開)
本文