便利屋ほほえみ|家事代行・ハウスクリーニング・高齢者、介護必要度が高い方の介護サービス|江戸川区・葛飾区・江東区

初回のご依頼30分(1,000円)は無料!家事代行や、お子様のお世話や高齢者の介護、ペットのお世話まで便利屋ほほえみにお任せ!

ホーム便利屋ほほえみブログ ≫ 便利屋ほほえみの仕事(近隣トラブル続編) ≫

便利屋ほほえみの仕事(近隣トラブル続編)

江戸川区役所の環境部相談係に電話をして、依頼者の悩みを伝えました。
すると、土地の所有者や現場に直接行き、実態を調べて頂けるとのことでした。
さすが区役所だと感心すると同時に、力強さも感じました。

さっそく私は依頼者に、このことを伝えに行きました。
依頼者とは2度目の対面ということもあり、初回よりも和やかな雰囲気です。
そんな空気感だったせいか、前回よりも多くの情報が聞けました。

依頼者の住む家は一軒家なんですが、土地の所有者は別で土地代は毎月支払っているとのこと。
そして、その土地の所有者は隣の土地の所有者でもあるらしいのです。
それならば所有者と直接話すこともできますし、50年近く土地代を払っている依頼者なら簡単に許可が貰えると思いました。
しかし依頼者が言うには、所有者は近所で知らない人がいないほどの大地主らしく、気難しい人物らしい。

私たちは、依頼者が土地代を支払っている場所へと出向きました。
担当者と名乗る男性が対応してくれますが、所有者の住まいも連絡先もわからないらしい。
ツッコミどころ満載の返答なんですが、すぐに現場に来て被害状況を見てから、所有者から連絡があったら伝えてくれることになりました。

担当者は問題の木々と、依頼者宅の壁をスマートフォンで写真を撮って辞去しました。
私もこれで安心だと言い、所有者からの許可が出たら連絡を下さいと伝えて帰りました。
安心だと思った理由は、所有者は許可するだけだからです。
木を切る費用は依頼者が出しますし、細かな手続きも依頼者がするからです。

帰って間もなく、江戸川区役所の担当者から電話がありました。
私は先ほどの遣り取りを説明すると、受話器の向こうからは暗い声が聞こえます。
回りくどく、具体的な話を避けていますが、要約すると以下のようになります。

過去に所有者は他の土地でも多くのトラブルがあり、行政でも尻込みする相手だ。
だから関わらないほうがいい。単に面倒を抱え込むだけ。

私には、そのように聞こえました。
通話を終えてすぐに、地域の生き字引的な人にも確認をすると、やはり同様の言葉が聞けました。
なんとも後味が悪い幕引きですが、法的にも所有者の許可がないと作業ができないのが事実です。
現段階では許可の合否は不明ですが、許可が降りるのは難しいかもしれません。
また進展がありましたら、続編を書きたいと思います。
2020年10月30日 20:33

コメント一覧

  • 投稿されたコメントはありません

コメント投稿フォーム

投稿者名
タイトル
メールアドレス(非公開)
本文