便利屋ほほえみ|家事代行・ハウスクリーニング・高齢者、介護必要度が高い方の介護サービス|江戸川区・葛飾区・江東区

初回のご依頼30分(1,000円)は無料!家事代行や、お子様のお世話や高齢者の介護、ペットのお世話まで便利屋ほほえみにお任せ!

ホーム便利屋ほほえみブログ ≫ 便利屋ほほえみの仕事(騒音トラブル) ≫

便利屋ほほえみの仕事(騒音トラブル)

今回の便利屋ほほえみの仕事は、基本的に近隣エリアの『こまった』を解決していますが、千葉県のトラブル解決に行ってきました。

建物は、鉄筋コンクリート5階建てのマンションです。
依頼者は最上階に住む方です。
聞けば、階下に住む人の生活音により、安眠が奪われていると言います。
具体的な騒音としては、床に重たいものを落とすような音と、錆びた引き戸を開けるような音です。
このような騒音が深夜12時~3時頃までの間に、1時間あたりに2~3回もあるという。

騒音というのは難しいトラブルで、神経質な人ならば小さな音でも騒音と感じてしまいます。
もちろん微量の音なら、集合住宅では普通にあることです。騒音の定義には当てはまりません。
それでは、騒音の基準となるデシベル(db)を簡単に記載致します。

飛行機のジェットエンジン音(120db)聴覚機能に異常がでる。
カラオケBOXでの歌唱時の個室(90db)我慢できない騒音
半径1メートル以内での掃除機音(60db)生活音
半径1メートル以内での換気扇(50db)生活音

換気扇や掃除機は、一般生活で出る音なので、しかたありません。
dbで考えると、およそ70dbくらいからが不快に感じる騒音となります。
もちろん、建物の防音構造によっても大きな違いがあります。

ちなみに騒音トラブルの判例を見ると、騒音を出している側が他人に迷惑をかけないよう努力しているか、なども含めて違法か合法かを判断するという。

私は依頼者に、スマホの動画や集音マイクで、具体的な騒音dbを測定したほうが良いと伝えましたが、とにかく騒音を出している部屋へクレームを入れてほしいと言われました。
依頼者の言葉は絶対なので、騒音を出していると思われる2部屋の呼び鈴を押しましたが、どちらも居留守を使われました。

これで弊社の仕事は終わりですが、もちろん根本的な解決にはなりません。
安眠を取り戻してこそ依頼解決なのです。
騒音トラブルでは、過去に実刑を受けた犯罪者もいます。
証拠などを積み重ねることで解決できると思う事案ですので、騒音以外でのトラブル解決も便利屋ほほえみにご連絡下さい。
2020年11月11日 19:32

コメント一覧

  • 投稿されたコメントはありません

コメント投稿フォーム

投稿者名
タイトル
メールアドレス(非公開)
本文