便利屋ほほえみ|家事代行・ハウスクリーニング・高齢者、介護必要度が高い方の介護サービス|江戸川区・葛飾区・江東区

初回のご依頼30分(1,000円)は無料!家事代行や、お子様のお世話や高齢者の介護、ペットのお世話まで便利屋ほほえみにお任せ!

ホーム便利屋ほほえみブログ ≫ 便利屋ほほえみの仕事(家事代行) ≫

便利屋ほほえみの仕事(家事代行)

今日は私の飲み仲間?からの依頼を受けて、門外不出のアサリの酒蒸しを作りました。
門外不出などと大袈裟に書きましたが、料理は『鮮度』『旬』『ひと手間』が美味しさの決め手になります。

用意するもの。

アサリ(食べたい分だけ)
ハチミツ
醤油
バター
日本酒

みりん
にんにくチューブ

手順①砂抜き
できるだけ平たいトレーに、ハチミツを適量垂らして水で溶きます。
アサリを重ならないように並べ、水温20度くらいの水をアサリに対して8割くらい浸すようにしましょう。
塩は、海水に近い塩分濃度になるくらい入れます。海水を思い出して下さい。(笑)
そして30分~1時間くらい暗い場所で、トレーの上に新聞紙やアルミホイルを置いて放置して下さい。

手順②調理
砂抜きしたアサリの貝殻を、水流で手もみでこすり合わせて汚れを取り、重ならないようにフライパンに並べます。
日本酒、バター、醤油、塩、にんにくチューブを適量入れてから強火にして蓋をします。
日本酒のアルコールを飛ばしていると、アサリの口が開くので、そのタイミングで蓋を外してからアサリを皿に取ります。
なかなか貝が開かない場合は、箸で突くなどの直接的な刺激を与えて下さい。

調理ポイント!
塩抜きの時に、ハチミツを加える。
アサリ以外にも塩抜きする貝にハチミツを合わせることで、旨みが増します。

アサリに火を通し過ぎない。
アサリの口が開いたら、素早く皿に取り分けて下さい。

CENTER_0001_BURST20201112182422958_COVER_コピー
アサリの旬は過ぎましたが、美味しく頂けました。





 
2020年11月12日 18:56

コメント一覧

  • 投稿されたコメントはありません

コメント投稿フォーム

投稿者名
タイトル
メールアドレス(非公開)
本文