便利屋ほほえみ|家事代行・ハウスクリーニング・高齢者、介護必要度が高い方の介護サービス|江戸川区・葛飾区・江東区

初回のご依頼30分(1,000円)は無料!家事代行や、お子様のお世話や高齢者の介護、ペットのお世話まで便利屋ほほえみにお任せ!

ホーム便利屋ほほえみブログ ≫ 便利屋ほほえみの仕事(浴室の鏡・続編) ≫

便利屋ほほえみの仕事(浴室の鏡・続編)

まずは、一昨日のおさらいをさせて頂きます。
汚れた実験用の浴室の鏡に、強力な酸性洗剤をティッシュペーパーに染み込ませてから鏡に張り付け、ラップでガチガチに巻き付けてから30時間以上放置したところで終わりました。

この実験の始まりは、ネット検索で強い酸性なら汚れを浮かせて、ウロコのような頑固な汚れも落とせると書いてあったので、実際にやってみました。
この方法で本当に綺麗になれば、多くの皆様に格安でサービス提供できます。
それでは実証結果を記載していきます。

DSC_0122_コピー
大量に酸性洗剤をかけたので、浴室の壁などに滴り落ちています。
茶色い線もあるので、汚れが落ちている可能性が高そうですね。

HORIZON_0002_BURST20201124165247869_コピー
これが、ラップを取り外した直後の映像です。
まだ黒点や白いウロコは消えていません。
ただ、酸性洗剤の役割は汚れを浮かせるというものなので、この状態から専用のダイヤモンド研磨スポンジで磨きあげないと実証にはなりません。
この状態から、およそ15分こすりました。

HORIZON_0002_BURST20201124165651346_コピー
上記の画像が、ネット検索に載っていた浴室の鏡の汚れを落とす方法の実証結果となります。
残念ながら、予想していたよりは汚れが落ちませんでした。
しかし、隅の白いウロコと黒点以外はピカピカになっています。

今回用意した鏡は『実験用』なので、おそらく普通の家庭用の汚れとは違います。
もっと軽い汚れであれば、かなり綺麗になるのだと思います。
あと、白いウロコは何重にも汚れが重なっていますので、毎日こすれば消える可能性が高いです。
やはり掃除は、頻度が大切だということですね。

最後に、鏡に付着した謎の黒点について調べました。
この黒点は、鏡の裏をコーティングした銅メッキと銀メッキが腐食してできるものらしいです。
では、どのようにしたら黒点を消せることができるのでしょうか?
残念ながら、写真のような黒点が浮き出てしまうと消すことはできません。
解決方法は、鏡の取替しかないとのこと。
おそらくサンダでも汚れを除去できないでしょう。

『実験』『実体験』『実証』これに勝るものはありません。
便利屋ほほえみでは、常に皆様に格安で満足して頂けるサービス実験をしております。
皆様からも、掃除や料理、なんでもかんでも情報をお寄せください。
弊社で実証させて頂きます。
2020年11月24日 19:34

コメント一覧

  • 投稿されたコメントはありません

コメント投稿フォーム

投稿者名
タイトル
メールアドレス(非公開)
本文