便利屋ほほえみ|家事代行・ハウスクリーニング・高齢者、介護必要度が高い方の介護サービス|江戸川区・葛飾区・江東区

初回のご依頼30分(1,000円)は無料!家事代行や、お子様のお世話や高齢者の介護、ペットのお世話まで便利屋ほほえみにお任せ!

ホーム便利屋ほほえみブログ ≫ 便利屋ほほえみの仕事(塩辛レシピ1日目) ≫

便利屋ほほえみの仕事(塩辛レシピ1日目)

今回は本当に多くのご意見を頂いた『イカの塩辛』の作り方についてご説明致します。
たくさんの酒飲み仲間がいるようで、私も嬉しくなりました。
手作りの塩辛は、市販の物とは旨みの次元が違います。
今の季節は肝が大きくなっていますので、さらに美味しく召し上がれます。
作り方は簡単で、リーズナブルに作れますので、ぜひ参考にしてください。

作り方は、色々あります。あくまで私なりの作り方になりますので、ご了承ください。
動画ではないので、不明点があれば遠慮なくご質問ください。

まず、作る前の注意点を記載致します。
生物なので、すべてにおいて衛生面は徹底してください。
保存料などは一切入らないので、完成から4~5日を目安に早めに食べて下さい。

1日目に、主に用意するもの。
1、まな板
2、包丁
3、タッパー
4、塩
5、アルコール除菌液

DSC_0124_コピー
そして肝心のイカです。
イカ選びのポイントは、なによりも鮮度です。鮮度は旨みや仕込み時間の短縮に繋がります。
では、どこを見れば鮮度が良いかわかるのでしょうか。
イカの鮮度を見極める部位は、胴体と耳です。
上記のイカの胴体を見ると、黒い部分と白い部分があります。鮮度が良いイカは、黒い部分が多くなります。
できるだけ黒いイカをみつけて、購入して下さい。

DSC_0126_コピー
まず、洗ってアルコール洗浄した俎板の上に置いたイカを、綺麗にした包丁で4つに切り分けます。
左から、胴体、ゲソ、肝。上部が耳になります。最初に肝を捌きます。
肝は、胴体の中にくっついていますので、肝を傷つけないように優しく剥がして下さい。
ゲソは目玉の上から包丁で切ってから、目玉の下の部分も切ります。
そうすると、クチバシというイカの口があります。口は、塩焼きにできますが、塩辛には不要です。
耳は、人差し指と親指で、胴体に付いている部分を強くつまんで、剥がします。

DSC_0127_コピー
肝の上にある内臓や不純物を取り除きます。
次に大事なのは、イカスミを取ることです。
上記のイカは墨が少ないですが、取る時には慎重に取って下さい。墨が漏れると掃除が面倒です。
イカスミは塩辛には必要ありませんが、パスタなどでは使えますので、ラップして冷凍保存をおすすめします。

DSC_0128_コピー
肝は、清潔なタッパーに塩漬けにします。
肝に関しては、上記のように肝が塩に隠れるくらい大量の塩を入れて下さい。
もちろん、肝の下にも塩ですよ。
そして、蓋をして冷蔵庫で1日寝かせます。

DSC_0129_コピー
ゲソは、なぜか2本だけ長く吸盤が大きいです。
吸盤は固くて食べにくいので、包丁でゲソを切らないように上手く吸盤だけ取り除きます。
そぐようなイメージです。
そして、一口サイズに切り分けて下さい。

DSC_0130_コピー
次に胴体です。この胴体が一番綺麗にしなければならない部位となります。
すべての魚介類にいえることですが、鮮度が高いほど汚れや寄生虫などが潜んでいる場合が多いです。
フグは致死量の毒があるように、イカにも食中毒を引き起こす可能性がある『アニサキス』が胴体に寄生していることがあります。

胴体横に包丁を入れて開きます。
中には骨と内臓類と汚れとアニサキスがいます。これらすべてを綺麗に取って下さい。
水洗いをすると味が落ちるという人がいますが、それでも清潔を一番にして下さい。

そして、皮むきです。鮮度が高いと剥きやすいですね。
一夜干しにする人もいますが、私は皮を剥いたら中央から切ってタッパーに入れます。

DSC_0131_コピー
イカの耳も中央から切り、皮を剥いて下さい。
コリコリ触感があり美味しい部位です。
皮剥きは、剥き始めの場所を決めたら親指で剥けます。

CENTER_0002_BURST20201126154152247_コピー
すべての身の仕込みが終わったら、軽く塩を振ってから全体に馴染ませます。
ここでの塩は薄くして下さい。
全部タッパーに入れたら、冷蔵庫で1日寝かせます。
続きは2日目に掲載致します。
2020年11月26日 19:58

コメント一覧

  • 投稿されたコメントはありません

コメント投稿フォーム

投稿者名
タイトル
メールアドレス(非公開)
本文