便利屋ほほえみ|家事代行・ハウスクリーニング・高齢者、介護必要度が高い方の介護サービス|江戸川区・葛飾区・江東区

初回のご依頼30分(1,000円)は無料!家事代行や、お子様のお世話や高齢者の介護、ペットのお世話まで便利屋ほほえみにお任せ!

ホーム便利屋ほほえみブログ ≫ 便利屋ほほえみの料理代行・ハマグリ湯豆腐の大根添え ≫

便利屋ほほえみの料理代行・ハマグリ湯豆腐の大根添え

今回の依頼者様は江戸川区小岩エリアの、もはや常連といえる男性です。
以前のブログにも書いたかもしれませんが、貝が好物な人なのでハマグリを使いました。
まずは用意した材料を記載致します。

①ハマグリ
②大根
③豆腐
④煮干し
⑤鰹節
⑥ダシ昆布
⑦日本酒
⑧みりん
⑨塩
⑩小ねぎ(青)
⑪薄口醤油

ハマグリ以外は、どこのスーパーでも売っている商品ばかりです。
しかも簡単なので、どなたでも美味しく召し上がって頂ける料理です。
それでは調理方法をお伝えします。

まずは鍋に冷水を入れて、ダシ昆布を沈めてから煮干しも一緒に投入して、しばらく放置します。
その間、ハマグリの塩抜きをします。
ハマグリは汚れている場合がありますので、念のため貝をタワシで丁寧に洗ってから、平たい容器に重ならないように並べます。
冷たすぎない水を、ハマグリが半分くらい浸かるように入れます。
最後に、海水に近づけるために塩を入れます。
これでハマグリも放置です。できれば暗い場所での放置がベストです。
DSC_0195_コピー

次は大根の下ごしらえです。
その前に、大根は使用部位によって合う料理がありますので、簡単に説明致します。
大根の根に近い部分は、辛味があり漬物などに向いています。中央部分は、柔らかく煮物などに向きます。葉っぱに近い部分は、甘みがありサラダなどに使って下さい。
今回は煮物なので、中央部分を使用します。

大根は厚めの『いちょう切り』にし、2本の隠し包丁をします。
そして耐熱容器に、大根と多めの水を入れてから電子レンジにいれて15分ほど温めます。
圧力鍋があれば味染み大根はより簡単ですが、圧力鍋がない場合は電子レンジを使うと時短になります。

大根を待つ間に、鍋に火をつけてからひと煮立ちさせたら、ダシ昆布や煮干しのアクを取ったら昆布を捨てます。
鍋のお湯が冷えるのを待ってから、大根を投入します。
電子レンジから出たばかりの熱々の大根が、鍋の水で冷やされると味が染み込みやすくなります。
次は鰹節(大量)と日本酒(大さじ3)とみりん(大さじ1)と薄口醤油(おおさじ2)で味を調えます。

DSC_0196_コピー
煮干しや鰹節は、できるだけ鍋に入らないようにして下さい。
多く入ると、食べにくくなります。あくまでダシを取るために煮ているので、食べるには向きません。
ここからは弱火で、できるだけ長く煮込みます。
この待ち時間には、和風の美味そうなダシの香りに部屋が包まれます。
このダシは、和の料理なら何にでも合うと思います。まさに基本のダシです。
様々な好みのアレンジを加えれば、洋食にも合うでしょう。

さぁ、後は仕上げだけです。
ダシを取った煮干しと鰹節を捨て、豆腐を食べやすい大きさに切り、ハマグリを鍋に入れたら完成です。
もちろんハマグリが、パカッと開くまで待ちますよ。
開いた瞬間に、ハマグリの旨み成分が鍋一杯に広がります。

DSC_0199_コピー
器に食材を載せ、好みでネギ(適量)を散らしたら、汁まで美味い『ハマグリ湯豆腐の大根添え』の完成です。
 
2021年01月08日 19:18

コメント一覧

  • 投稿されたコメントはありません

コメント投稿フォーム

投稿者名
タイトル
メールアドレス(非公開)
本文