便利屋ほほえみ|家事代行・ハウスクリーニング・高齢者、介護必要度が高い方の介護サービス|江戸川区・葛飾区・江東区

初回のご依頼30分(1,000円)は無料!家事代行や、お子様のお世話や高齢者の介護、ペットのお世話まで便利屋ほほえみにお任せ!

ホーム便利屋ほほえみブログ ≫ 便利屋ほほえみのお役立ちアイテム・配管パイプの詰まり編 ≫

便利屋ほほえみのお役立ちアイテム・配管パイプの詰まり編

一般的な配管パイプの場所として、キッチンと風呂場と洗面台といったところでしょうか。
まだ洗濯機やトイレにも配管パイプはありますが、こちらは詰まりにくいので今回は割愛させて頂きます。

ではなぜ詰まりやすい配管パイプと、そうでもない配管パイプがあるのでしょう。
答えは簡単で、詰まりやすい配管パイプは詰まりやすい物質が多く配管パイプに流れ込む確率が高いからです。

例えばキッチンでは、油が蓄積されて詰まります。
風呂場では、髪の毛などの物質が蓄積されて詰まるケースが多いです。
ここでのキーワードは『蓄積』です。
便利屋ほほえみでは何度も繰り返していますが、やはり『掃除は頻度』なんです。
汚れを蓄積させないように定期的に掃除をすることがベストなんですが、なかなか難しいですよね。

もし定期的に配管パイプの掃除をしている方は、市販されている『パイプユニッシュ』などの薬剤を使い、使用後に数分置いてから熱いお湯を流せば大丈夫です。
一方で、定期的にパイプ掃除をしていない方は、このような掃除方法ではダメです。
一般的な市販の薬剤は、あくまで定期的に掃除をしている場合にだけ有効だと思って下さい。

ここでご紹介するのは、市販の薬剤では詰まりが解消されない場合に役立つアイテムです。
もはや市販の薬剤では詰まりが取れない・・・こんな時は『ラバーカップ』です。
DSC_0226_コピー
ラバーカップとは、パイプ内を真空状態を利用して物理的に詰まった汚れを押し流すというアイテムです。
油の塊でも髪の毛の束でも、ラバーカップを配管の上に装着してから上下させることで、下水に汚れを流して配管をスッキリさせてくれます。
アナログな手法ですが、市販薬剤よりも効果的ではあります。

これでも詰まりが解消されないなら、蓄積された汚れがパイプにへばりついています。
このように頑固な汚れは、溶かすしかありません。
実は、市販のパイプ用の薬液は汚れを溶かすのですが、効果が弱いのです。
定期的にパイプに流して頂ければ充分な効果が発揮できますが、強力な頑固汚れには太刀打ちできません。
ここでご紹介するのは『ピーピースルー』です。

DSC_0214_コピー_コピー
ピーピースルーという薬剤は、家庭用から劇物まであります。
家庭用でも市販薬より強力となりますので、使用注意が必要です。
まずはピーピースルーFを試して下さい。これは市販用のパイプ薬剤では最強ですので、大概の汚れを溶かしてくれます。
ですが、これでも無理だ!!という時には『ピーピースルーK』という劇薬の出番です。

この劇薬は、強力すぎてパイプまでも溶かしてしまうこともある薬剤です。
購入時には印鑑などが必要です。使用方法をよく学んで使用してください。
ピーピースルーKを使っても詰まりが解消されなければ、ラバーカップも併用してみてください。
これで無理ならば、配管パイプの交換をお勧めします。
2021年01月26日 19:15

コメント一覧

  • 投稿されたコメントはありません

コメント投稿フォーム

投稿者名
タイトル
メールアドレス(非公開)
本文