便利屋ほほえみ|家事代行・ハウスクリーニング・高齢者、介護必要度が高い方の介護サービス|江戸川区・葛飾区・江東区

初回のご依頼30分(1,000円)は無料!家事代行や、お子様のお世話や高齢者の介護、ペットのお世話まで便利屋ほほえみにお任せ!

ホーム便利屋ほほえみブログ ≫ 便利屋ほほえみの仕事・トイレ用の蛇口の掃除 ≫

便利屋ほほえみの仕事・トイレ用の蛇口の掃除

トイレというのは、普段の生活のなかで絶対に欠かせない場所です。
使用頻度が高く、ある意味1番汚れる場所でもあります。
だからこそ、常に清潔を保ちたいものですよね。

肝心の便器内の汚れの掃除については、後日ブログに詳細を明記させて頂きます。
今回は、トイレの貯水タンクの受け皿と蛇口の掃除について解説していきます。

トイレの汚れの基本は、アルカリ性です。
アルカリ性の汚れを打破するのは、酸性となります。
水垢にも酸性が有効だというのは、便利屋ほほえみブログでも何度か紹介してきました。
そこで、今回使うアイテムから紹介致します。

DSC_0218_コピー
皆様おなじみの『サンポール』と、ごく一般的な食器用スポンジです。
上記のサンポールは、江戸川区のコーナンで298円で買ったもので、食器用スポンジは小岩駅近くのスーパーで5個入りで128円の商品です。
このような安い商品なんですが、サンポールに関しては市販で購入できる範囲では最強の酸性洗剤なんです。
余談としては、サンポールは錆び落としにも効果を発揮してくれます。

DSC_0216_コピー_コピー
これが本日の汚れという名の敵です。
蛇口には多くの汚れが付着しているのがわかりますね。タンクの上にも黒い汚れが見えます。
タンクの上の汚れは、比較的簡単に汚れが取れますが、蛇口が厄介なんです。
強力な汚れに対しては、瞬時に汚れを落とす洗剤やスポンジは存在しません。
長時間の浸け置きで汚れを浮かしたり、物理的な攻撃によって汚れ落としをすることが大事です。

DSC_0220_コピー_コピー
ということで、汚れが強い蛇口には、サンポールの原液をかけてからキッチンペーパーで湿布した上に、追いサンポールをしてラップをしました。
ここから5時間ほど浸け置きしてから食器用スポンジで磨いていきました。

DSC_0221_コピー
蛇口の内側の下の方に、汚れが残りましたが、その他はピカピカになりました。
残った汚れに関しては前述した通り、より攻撃的な研磨をする必要があります。
プロの掃除とは、最初からMAXでの道具や洗剤や手法はしません。
なぜなら、傷がついたり破損する恐れがあるからです。
経験則で傷や破損しないように汚れが落ちるよう作業して、汚れが落ちなければ徐々に強力な掃除をしていくのが基本となります。

具体的に物理的な攻撃をする汚れ落としをする道具とは、今回の場合でいうと『スクリーパー』や『サンダー』です。
これらの道具の説明と効果については、これも後日に写真を交えて説明させて頂きます。
2021年01月28日 20:19

コメント一覧

  • 投稿されたコメントはありません

コメント投稿フォーム

投稿者名
タイトル
メールアドレス(非公開)
本文