便利屋ほほえみ|家事代行・ハウスクリーニング・高齢者、介護必要度が高い方の介護サービス|江戸川区・葛飾区・江東区

初回のご依頼30分(1,000円)は無料!家事代行や、お子様のお世話や高齢者の介護、ペットのお世話まで便利屋ほほえみにお任せ!

ホーム便利屋ほほえみブログ ≫ 便利屋ほほえみの仕事・便器内部の掃除(尿石編) ≫

便利屋ほほえみの仕事・便器内部の掃除(尿石編)

まず最初にお伝え致します。
今回の記事は、タイトル通り『便器内部の掃除』となります。
写真を交えて清掃方法を記載しますので、食事中のかたやトイレの汚れに抵抗のあるかたは閲覧をご遠慮ください。

本日ご依頼頂いたのは、江戸川区小岩エリアに住む男性です。
単身居室ということもあり、作業前には必ず用便を済ましてくださいと伝えて、いざ出発です。


DSC_0235_コピー_コピー
とりあえずの用意として、バケツ、ゴム手袋、1個20円の食器用スポンジです。
この他には、市販最強の便器用洗剤の『サンポール』とトイレットペーパーをお借りしました。

最初の便器_コピー_コピー
これが問題の便器ですが、予想よりも綺麗でした。
ただ、水たまり部分に尿石がこびりついています。
尿石の除去方法は、大きく分けて溶かすか剥がすかの2種類となります。
手間や経済面を考えると、剥がすほうを便利屋ほほえみではお勧めしています。
理由は、溶かす薬剤は高額で使用量も多くなります。
一方、剥がす方法は道具も安価で道具が壊れるまで使えるからです。

DSC_0240_コピー
まずは、水たまりの水を抜きます。
水を抜かないと、サンポールの効果が便器内部に浸透しませんので。
水の抜き方は、水たまりに食器用スポンジを入れて、バケツの中でスポンジを絞る。この繰り返しで抜きました。
石油ポンプでも手早く抜くことができます。
水がなくなると、尿石がより鮮明になりましたね。
DSC_0239_コピー_コピー
①サンポールを直接尿石にかける。
②素早くトイレットペーパーを尿石部分に敷く。
③トイレットペーパーの上から、再び追いサンポールをする。
この状態で最低1時間は放置してください。放置時間が長ければ長いほど尿石は取りやすくなります。
DSC_0237_コピー
今回は、念を入れて3時間放置しました。
最初に水抜きした時との色の違いは歴然ですね。
強固な尿石が弱体化しています。
あとは、ひたすら擦るだけですが、食器用スポンジでは限界がありました。
尿石には、ぜんぜん歯が立ちません。
DSC_0244_コピー
ここで登場するのは、便利屋ほほえみブログで多く登場してきた100円均一で購入できるステンレススポンジです。
このスポンジはマルチに活躍でき、破壊力抜群なんですが、力を入れ過ぎてしまうと便器に傷がつくことがありますので、やさしく擦ってください。
DSC_0246_コピー
およそ5分。ステンレススポンジで擦りましたが、底のほうの尿石が除去できません。
そこで取り出したのが、細めのスクレーパーです。
このスクレーパーは、ホームセンターで200円くらいで購入できます。
ステンレススポンジと同様に傷がつきやすい道具になりますので、慎重にやさしく尿石を剥がしてください。

DSC_0248_コピー_コピー
スクレーパーで大部分の尿石が剥がれましたが、隅に残った尿石はステンレススポンジにサンポールをかけて擦りました。
もはや同じ便器とは思えない輝きが戻ってきました。

作業時間は、およそ20分(サンポール浸け置き時間は除く)
2021年03月28日 18:56

コメント一覧

  • 投稿されたコメントはありません

コメント投稿フォーム

投稿者名
タイトル
メールアドレス(非公開)
本文